★3月開催★沖縄 与那国ツアー

世界中から多くのダイバーが訪れる沖縄・与那国。日本最西端の与那国島は、黒潮の海に囲まれ、まさに絶海の孤島。一番近い島が台湾という国境の島です。
黒潮の恵み豊かな海は平均透明度30m(最高60m以上)、平均水温25℃(最低22℃)とダイビングには最高のコンディション。
1年中温暖で冬でも水温24℃はある島には冬限定でハンマーヘッドの大群が押し寄せる。
ブルーウォーターに突然現れるハンマーヘッドはまさに迫力物!

そして北風が吹くこの季節には穏やかになる遺跡ポイント。古代遺跡のような岩壁や階段状の岩やステージを連想させる場所や不思議な景観が海底に広がる。
バラクーダーやナポレオンが住みつき浅場には銀色に輝くギンユゴイガ群れ、このポイントの美しさを一層引き立てている。
一度は訪れる価値ありのポイントです!

【日時】2019年3月21(木)朝便~24(日)夜戻り
【集合時間】水戸店AM4:00・羽田集合AM6:00
【行先】沖縄・与那国島
【ダイブ数】6ボート(OPあり)
【料金】¥250000(税別)
【宿泊先】民宿あだん
【食事】朝3、昼2夜2付き
※定員6名