水中フォトグラファー

水中フォトグラファー
ダイビング中に目にした美しい水中シーンを記録として残すなら、水中写真がおすすめ。自分の体験した世界を、多くの人に写真を通して伝えることができます。
また、水中で観察した魚を写真に撮っておけば、そのときは名前がわからなくても、ログ付けの際に写真を見直して確認することができます。
最近はデジタルカメラの普及により、誰でも簡単に撮影できるようになりましたが、きれいに写すにはやはりテクニックが必要。撮影技術の基礎から応用まで、このコースでしっかり学んで、周りに差をつけてしまいましょう。
コース詳細(金額は全て税別です)
受講前条件 PADIオープンウォーターダイバー以上
コース料金 講習費 ¥15.000
申請料 ¥4.800
講習内容 クラスルーム1時間~1時間30分
海洋実習 2ダイブ
講習を修了すると・・・ ・撮影技術が身につく
・撮影機材のメンテナンスがマスターできる
・水中バランスなどダイビングスキルが向上する
・水中環境をよく知る技術が身につく
・生物を観察する洞察力が磨かれる