ドライスーツ・ダイバー

ドライスーツ・ダイバー
そこに海があれば、いつでも潜ることができる。ダイビングはシーズンを問わず快適に楽しめるのが良いところです。でも、忘れないでください海の中にも四季はあるのです。たとえば関東周辺の海域だと、極端な話8・9月はウエットスーツでも問題は少ないのですが、その他の時期は保温効果の高いドライスーツが必需品となります。
ドライスーツは空気の層によって体温を保持し、体を濡らさずにダイビングが楽しめますから、疲労感が少なくエキジット後のフットワークも断然違ってきます。それに、スーツのインナーをTシャツや短パン・専用インナーなどで季節の水温に合わせて変えればより快適度が増します。
このコースでは、ドライスーツの着脱方法から、吸・排気バルブの操作方法、BCDと併用してスーツ内の空気で浮力のコントロールをするコツやスーツ自体の取り扱い注意点などのメンテナンスの方法を学びます。
スーツによってそれぞれ特徴があり、使い方、メンテナンス方法も素材やタイプによって異なる。ドライスーツを着用すれば、快適で楽しいダ イビングシーズンが今までの3倍にも4倍にも延びるのです。オールシーズンダイバーを目指すダイバーには必須のコース。
コース詳細(金額は全て税別です)
受講前条件 PADIオープンウォーター・ダイバー以上
コース料金 講習費 ¥15.000
申請料 ¥4.800
講習内容 クラスルーム1時間~1時間30分
海洋実習 2ダイブ
講習を修了すると・・・ ・シーズンを問わずダイビングが楽しめる
・ドライスーツでしか潜れない水域も潜れるようになる
・アフターダイブの行動がスムーズになる
・より水中環境の知識が身につく
・ダイビングスキルが向上する