☆3月開催☆フィリピン ボホールツアー

ギンガメアジ、バラクーダのトルネード。
サンゴ、マクロもカバーするマルチエリア
ボホール島はフィリピン中部ヴィサヤ諸島の島で、国内で10番目に大きい島で、面積は4.117平方キロメートル(和歌山県ほどの大きさ) 周囲には潮通しのいい環境が揃っており、昔からギンガメアジやバラクーダが見られる場所として知られています。マクタン島と隣接しているため、同じポイントを潜ることも多いですが、 回遊魚の乱舞が見られるバリカサグ、サンゴ礁の美しいパングラオ島/アロナエリア、この辺りで一番の有名ポイント・ヒルトゥガンなどをメインに潜ります!

【日時】3月29(金)朝発~4月2(火)帰り

【行先】フィリピン ボホール

【ダイブ数】6ボート(OPあり)

【料金】
¥220,000+燃料費¥30.000(変動あり)+空港送迎費¥7,700
【料金に含まれるもの】
成田からボホールまでの往復交通費、全宿泊代、9ボートダイビング
【別途かかるもの】ダイビング時にかかるパーミット税、及び地域ごとのカメラ税、
観光にかかる入場料、個人の飲食費
【食事】朝4昼3付き
【ダイビング】9ボートダイブ
【宿泊先】La sirenita dive resort
【行程】
3月29(金)ー送迎車で成田空港へ

29(金)夜 パングラオ空港到着後送迎車でホテルへ移動
ホテル到着後夕食を市内で食べその後就寝

30(土)~4/2(月)3日間
朝食後ダイビングボートでポイントへ移動し 
3ボートダイブ
昼食はボートの上でビュッフェスタイル
ダイビング終了後ホテルに戻る
夕飯は街のレストランにて

4/2(火)
早朝ホテルをチェックアウトし、空港へ移動
羽田空港20時頃着
送迎車にてジャー水戸店に移動

 お疲れ様でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!