☆10月開催☆高知県 栢島ツアー

柏島は四国・高知県の最南端、大月町にある周囲約4Kmの小さな島で、高知県とは2本の橋で結ばれている自然豊かで静かな漁山村です。
そんな柏島の海の魅力はなんといっても多種多様な生物たち!
柏島から船で3~5分の『後浜』という代表的なポイントは、1番から6番までブイがあり、その真下はサンゴの瓦場、スロープ、砂地と変化し、多様な生物の棲みかになっています。
瓦場には各種甲殻類、イロブダイやアジアコショウダイ幼魚、クマノミ、ゴールデンイールモレイ(かなり珍しい)、各種カエルアンコウ、イナズマヒカリイシモチ、ハナヒゲウツボの幼魚と成魚、ハシナガウバウオ、カミソリウオ、ニシキフウライウオ、ミナミハコフグ幼魚、ハタタテハゼ、ハダカハオコゼ、砂地には各種ハゼ類、ウミテング、砂地のイソバナにはクダゴンベ、ピグミーシーホースなどなど。マクロワールドが広がります。

【日時】10月11(金)朝発~14(月)
【出発時間】水戸店AM4:00
【潜水地】高知県・栢島
【ダイブ】6ボート(OP可)
【料金】 ¥240,000(税別)
【宿泊先】ダイビングサービス直営・民宿