☆8月開催☆湯瀬&硫黄島ツアー

・湯瀬
鹿児島県三島村に属する硫黄島・黒島の2島と熊毛郡屋久島町に属する口永良部島をそれぞれ三角形の頂点に見立てた中間点に位置し、海面に3つの巨岩が突き出た形をしている。磯釣りポイントとして、湯瀬の名で知られているが、国土地理院の地形図での正式名称はデン島。
水中もワイルドそのもの。岩をびっしり多い尽くすイボヤギは美しく、ギンガメアジやイソマグロをはじめ回遊魚、水温が下がり始めるとサメも多く出現する。
また屋久島では見る事が出来ないナメモンガラやシラコダイの群れも魅力的。
とても強い流れが掛かる時があるので、中~上級者向けのポイントです。

・硫黄島
7300年前に起きた爆発的カルデラ噴火によって形成された外輪山の一部だ。
海の中に巨大なカルデラがあって、その外輪山の山頂が海面から顔を出したのがこの辺りの島や瀬になっている。世界中の火山学者が注目するこの世界最大級の水中カルデラと、さらにその中心部に形成された世界最大級の水中溶岩ドームは三島村鬼界カルデラジオパークに認定されている。
島や島の周囲の海底からは温泉がたくさん沸いていて、温泉の成分が海水と反応して色が変わるまるでオーロラみたいだそう。ダイバーが吐く泡によって海水と温泉が混じりそこに光が差す光景はまさに水中オーロラと呼ぶに相応しい景色だ。

【日程】8月18日(木)~8月21日(日)
【出発時間】水戸店AM4:00
【行先】鹿児島県 坊津
【ダイブ】6ボート(OPあり)
【料金】 M:264,000(税込)V:269,500(税込)
【食事】朝3昼3夜2付
【宿泊】鑑真荘&ホテルにしの