スノーケリング

スノーケリングとは

スノーケリングとは
スノーケリングとは、マスク(水中メガネ)・スノーケル(シュノーケル)・フィン(足ひれ)を使って、水面に浮きながら海の中を観察することです(フィンを使わない場合もあります)。
簡単な装備で手軽に水中世界を楽しめることから、リゾートでは人気の海遊びです。

スノーケリングの楽しみ

スノーケリングの楽しみ
水面から水中を観察するだけでも、カラフルな魚たちや美しいサンゴ礁など、自然がいっぱいの水中世界を楽しむことができます。
簡単なのでご年配の方や子供でもでき、親子で楽しめます。
自然に触れることで、ゴミを捨てたり、サンゴに触るといった自然破壊を考える環境教育の一環にもなります。
慣れてきたら水中にも潜ってみましょう! きっと新しい発見がありますよ。
イルカと一緒に泳ぐのもスノーケリングの楽しみのひとつです。
親子で、家族で、カップルで、手を繋いで水面をプカプカ浮きながら水中世界を楽しめる癒しの時間をご提供します。

泳げなくてもできる?

泳げなくてもできる?
マスクで視界を確保でき、顔を水面より上に出さなくてもスノーケルで息ができますし、
浮力ベストを着用すれば沈むことはないのでご心配ありません。
始めは泳げなくてもスノーケリングを通じて水に慣れ、泳げるようになったという人もいます。

どんな道具を使うの?

どんな道具を使うの?
基本的には、水中マスク、スノーケル、フィンという3種類の道具を使います。
溺れの危険性も考慮し、浮力ベストも必ず着用してください。
日焼けを防ぐためにラッシュガードも着用しましょう。
状況によってグローブやブーツも使う場合もあります。