マスタースクーバダイバー

豊富な経験を積んだ、遊びの達人

MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)とは、さまざまなダイビング活動や環境でスキルを磨いて、経験を積んだことを意味するアマチュア最高峰のランクです。専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。
多くの楽しみ方を知っているのと同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバー。それがマスター・スクーバ・ダイバーなのです。
コース詳細(金額は全て税別です)
コース内容 ・MSD申請書記入のみ(要 3×4cmの証明写真1枚)
認定条件 ・PADIレスキューダイバー以上又は同等の他団体Cカード
・エマージェンシー・ファースト・レスポンス1次・2次ケアの修了
・5種類以上ののPADIスペシャリティ認定資格
・ログブックに記載された50ダイブ以上のダイビング経験証明
コース料金 申請料 ¥10.000
マスタースクーバダイバーとは? 専門のコースがあるわけではなく、そのダイバーの経験を表彰するものです。
多くの楽しみ方を知っているのと同時にトラブルの予防・対処能力も備えた、最も安全なレジャー・ダイバー、それがマスター・スクーバ・ダイバーなのです。